ゲーム・アニメ・パチンコ・映画等の制作

ミャンマー新規事業の開発へ ~出会い編そして帰国~

こんにちは、甲斐です。

続きとなります。

18日朝7:00に起床し、朝ご飯をたらふく食べました。

第一のアポまで4~5時間あります…

そうです!!  修学旅行でいう自由時間です!!

皆さんすみません! 観光してしました (汗)

せっかくなのでミャンマーの素晴らしさ、お伝え致します!

まずは密かに絶対行こうと思っていた・・・

『シュエダゴン・パゴダ』 に行ってきました!

圧巻でした。。。  裸足で入場するのですが、すごく開放的で良かったです。

残念なことに修繕作業中の為、足場の竹に覆われていました  泣

ちなみに聞いた話では、シュエダゴン・パゴダは70tの本物の金が塗られているそうです。

私も輪に入りお祈りをしました。

そしてそこから、次の『シュエターリャウン寝仏』に向かいます。

1000人乗っても大丈夫~ぐらいの大きさです。

これは足の裏です。

そろそろ時間なので、タクシーで向かいます。

まず第一のアポ、javaなどのシステム関係を教えている学校を覗いてきました。

場所は日本でいう秋葉原みたいな感じのところでした。

教室的に分かれていました。

皆さん本当に黙々とやっているんです。

真剣に学びに来ている熱をヒシヒシと感じました。

その学校を経営しているオーナー、ゾウさんと色々話をさせていただきました。

ここでは今の各地の家賃相場や、これをやるにはどこでどうするのか、様々な情報をいただきました。

そしてショッピングモール的な場所を回ります。

自分自身、何事もまずは情報を得たかったのです。知らないと話にならないと思いました

そして次のアポに向かいました。

次の方は日本語学校をオンラインにてやっている方とお会いしました。

一言でいうと、楽しかったです!!

初めて会ったのに、すぐ打ち解け話ができました。

もちろん仕事の話がメインですよ!?

そしてその後すぐ、社長から日本で紹介していただいた方々にお会いしに向かいました。

ここでもたくさんの出会いがあり色々なお話を聞くことが出来ました。

今日だけでたくさんの方々との出会いがあり、死ぬまでに知ることがなかったであろう話が聞け、体験できたことに感動を覚えました。

このミャンマー行きをお願いしたことにより、現状では知りえなかったであろう方々と出

会い、経験できなかったであろうことを体験し、己で見て、己で感じ、己で判断し行動することができました。

ミャンマーに行って仕事につながったか? と聞かれれば正直すぐ結果は出ないでしょうと答えざるは得ないでしょう。

ただ、うまくは言えませんが何か心が成長できた気がします。

これもきっと経験をしてみないとわからないことなんでしょうね~

その時気づきました、すぐ仕事にならないことはわかっていて行かせてもらえたのかな、と。

こうして弾丸的なミャンマー旅行は幕を閉じました。

チャンスって与えられた時、すぐに行動できた人にこそのチャンスなんじゃないでしょうか。

チャンスに気づかない人、またチャンスだと感じてもすぐに飛び込めない人、

もったいないと思いますよ~?

お勧めします! 騙されたと思って是非飛び込んでみて下さい! 笑

ちょっとでも自分の殻を破ってみたい方、悩んでる方、まずはチャンス&チャレンジです!!

 

ディッジマンの気まぐれブログ一覧へ