関係者限定ブログ:テスト03 関係者限定ブログ:テスト02 関係者限定ブログ:テスト01
関係者限定ブログ:テスト01
関係者限定ブログ:テスト01
関係者限定ブログ:テスト01
職種
  • [3DCG製作]【急募】モデルデザイナー/モーションデザイナー/コンポジット
  • [2DCG制作]【急募】キャラクターデザイナー/背景画デザイナー/UIデザイナー
  • [ゲームプログラマー]ゲーム開発・アプリ開発
  • [WEBデザイナー]WEBサイトの制作・運営
業務内容 ■ゲーム・アニメ・パチンコ・映画等のCG制作
■WEBコンテンツの企画・制作・運営
■携帯電話コンテンツの企画・制作
■パチンコ・パチスロ遊技機液晶部の企画・制作
必要なスキル・資格

[3DCGデザイナー]

3ds MAX / MAYA / Softimage / XSI / LightWave 3D / MotionBuilder/After Effectsのいずれかを扱える方

[プログラマー]

自社または受託の開発ゲームのプログラム作成をお任せします。
主にスマートフォン向けゲームやVR向けコンテンツの開発を担当して頂きます。
Javascript / C系言語などの言語を扱える方
Monaca / Unityなどで開発経験のある方
※経験者優遇

[プランナー]

ゲームのシステムやシナリオなどのゲームの骨格になる部分の企画や仕様の設計を担当して頂きます。
適性や能力、現場状況により、担当作業を柔軟に対応していただきます。
プランナーとしてゲームの開発経験のある方
※経験者優遇

[WEBデザイナー]

関連会社のサイト更新・リニューアル、外部案件のサイト制作を担当して頂きます。
Photoshopなどで画像の加工、レイアウトができる方
HTML / CSS / Javascript / PHP / CMSなどを扱える方
※経験者優遇
雇用形態 正社員及び契約社員 (業務委託契約含む)
待遇 ・給与:18~50万円(試用期間有り)
・休日:週休二日制(土・日)、祝日、夏季、年末年始、有給・慶弔
※年間休日120日以上
勤務条件 10:00~19:00(休憩1h、実働8h)
応募方法 履歴書、作品をエントリーフォームまたは郵送でお送りください。
郵送の場合、作品のご返却はいたしません。

個人情報の取得

当社が個人情報を取得する際は、その利用目的をできる限り明確に特定し、その目的達成に必要な限度において適正かつ公正な手段で取得します。

個人情報の利用目的

当社は、お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の管理

取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

個人情報の委託

当社が個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

個人情報の利用目的

当社は、お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供

当社は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

個人情報の開示・訂正等

当社は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、お申し出いただいた方が本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答します。 個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、お申し頂いた方が本人であることを確認した上で、事実と異なる内容があった場合には、合理的な期間及び範囲で情報の訂正・追加・削除を行います。

個人情報保護方針の変更と改善

事業内容の変更、法令の制定、改正等により、本個人情報保護方針を適宜見直し、予告なく改善し、変更する場合がございます。
変更後の本方針については、弊社が別途定める場合を除いて、弊社に掲載した時から効力を生じるものとします。
制定日 2020年 3月5日

みなさま初めまして。許斐です。

今回は社員旅行で3泊バリへ行かせていただいたお話です。
社長、ありがとうございます!!

バリの夜景

期待の1日目

見事に猛烈台風にぶち当たってしまいましたが、バリへの執念ですね。 みんな無事集合できました!

旅行の初日はウブド巡りでした。
いつもPCと向き合っている私たちなので目の保養になります。癒されます。

まずは有名なブランコでエキサイティング
営業部長、空飛びます。

バリの有名なブランコ

部長についていきます。

バリの有名なブランコに乗る女性

バリの有名なブランコに乗る男性

お次は素敵な景観の棚田へ

バリの棚田での記念撮影

ウブド王宮も忘れずに
彫刻が凄かったです~

ウブド王宮の彫像

あ、こっちですね。

ウブド王宮での記念撮影

最後は本日のオオトリ!ナイトサファリ

昼間とは違う見方は大人でも楽しめちゃいました。

何より凄かったのは車の天井にタイガーは流石の迫力でした!
タイガーのよだれを浴びることはあまりできませんから、貴重な体験です。

檻に入った虎

バリの民族舞踊のショー

ショーも見れて大満足でした。

期待の2日目

2日目はtheアクティビティ!
レンボンガン島へいってまいりました!

バリの海

インドネシアで一番高い山と透き通った綺麗な海!
みんな飛び込み完了です!

バリの海でシュノーケリングをする人々

当日まで海に入らないって言ってた人いたな。
あれ??ん?若干笑顔で海に浮いてますね(‘ω’)ワカリマスヨソノキモチ キモチイデスヨネ

バリの海でシュノーケリングをする人

マングローブの中をSUPで進むアクティビティも楽しかったです!

マングローブ林の中を進むSUP

SUPで4回落ちた人は言わないでおきます。

終わった後は、イエローブリッジで記念写真

バリのイエローブリッジでの記念撮影

波がぶつかったしぶきで虹が出来る
悪魔の涙も見ものでした。

波の飛沫でできる虹

気持ちがいい疲れで、素敵な一日でした!
バリのサンセットも綺麗でした。

バリの夕焼けとレストランでの食事

3日目最終日

タナロット寺院へいってきました。
このお寺の名前はインドネシア語で「土地と海」という意味が由来とされているそうです。
干潮の時にしか歩いていけないこのお寺は、とても神秘的でした。
あいにくの曇り空で、サンセットの絶景を拝むことは出来ませんでしたが、それでも素敵な場所でした。

タナロっと寺院での記念撮影

空港まではマッサージ120分、サボられたり気持ちよかったり、叫ぶほど痛かったり各々楽しみバリを後にしました。

あっという間の3日間でしたが、最高に楽しい思い出を作ることが出来ました。
改めて社長ありがとうございます!

本当に楽しかったな~~~
では、また。

檻に閉じ込められる人

こんにちは、ディッジの営業部長です。

6月17日に行われた千葉大学での講義『実務家から学ぶキャリアデザインA』の記事になります。

論題と概要は下記の通りです。

論題

デジタルコンテンツ制作の現場から ―わたしのキャリアの原点―

概要

弊社はゲームや映像などに使われているCG(コンピューターグラフィックス)制作を行っている企業です。

本講義では資料を見て頂きながら「ゲーム・映像業界について」と「進化を続けるCG技術」という題目で講義します。

また、過去~現在を通してディッジという会社で私がどのように学び、どのようにキャリアを構築してきたのかを話します。

講義構成

  1. 1. 自己紹介
  2. 2. 企業紹介
  3. 3. 「CG業界の今」と「時代と共に進化し続けるCG技術」
  4. 4. わたしのキャリアの原点

講義は約60分ほどお話をしまして、30分ほど質疑応答を行いました。

参加された人数はおよそ230名弱…。

こんな大人数に講義をするのは初めてで、何日か前からとても緊張していました(汗)

ですが、スタートしたら意外とスイッチ入って大丈夫でした^^b


細かな内容はザックリと「自己紹介」「企業紹介」からはじまり、そのあとに下記の流れでお話ししました。

  • ・CG産業の位置づけ
  • ・コンテンツ市場規模の推移
  • ・ゲーム市場の売り上げ推移
  • ・売り上げ上位のソーシャルゲームについて
  • ・海外市場における日本の地位
  • ・コンテンツ産業の産業構造
  • ・CGの歴史
  • ・プリレンダとは
  • ・リアルタイムレンダリングとは
  • ・物理演算やGPGPUについて
  • ・今後期待されている技術VR・AR
  • ・私の遍歴について

千葉大学の皆さんはとてもマジメに話を聞いてくれており、トークにも熱が入りました!

千葉大講義の様子

講義終了の際に、ひとり1枚のレポートを書いて頂いたのですが、これがまた皆さんA4用紙ビッチリに書いてくれました。

内容も素晴らしいことばかりで、今後、参考にさせてもらいたい内容もチラホラありました。

質疑応答でも、CGのことに触れた内容や、私の遍歴に触れた内容など、たくさん質問をもらえました。

最初から最後までしっかりと聞いて頂けたのがすごくわかり、とても感無量でございました!

最後に、協力・機会を下さった千葉大学の小川准教授、就職支援課の皆さま、千葉大学学生の皆様、心よりお礼申し上げます。